こんなトイデジカメ。Lomo LC-A,Vivitar、HOLGAと比べて使えるのか?をレポート。

2018/01/24

先日、ドンキホーテで買い物していたらこんな物を
見つけました。

IMG_1085
カメラ・写真大好きなよっしーが見逃すはずはありません。


しかも、
売価は、¥600.+税!
安い!圧倒的に安い。

カテゴリーが「おもちゃ」ですけどね。

もともと安いんですけど・・・・

でも、フィルムのトイカメラも含めて今なお
絶大な人気がありますね~。

でも、これ安すぎ。

Vivitar 3,000円程度、HOLGA 5,000円程度、

ロシア製トイカメラLomo LC-Aなんかは3万円位します。

また、トイデジカメ・デジタルハリネズ
ミでも1万円位はしていると思います。

そう考えると昨今の普通に使えるコンパクトデジタルカメラ
(コンデジ)は最近安くなってきて、5~6千円から買えます。

ある意味、トイカメラ化している?




あれやこれや、この商品を眺めながら考え
ていましたが、値段が値段じゃぁ~と
「お買い上げ~!」


そこで!

今回はこのトイデジタルカメラの試用レポートです。


Sponsored links





早速開封の儀




IMG_1086

カメラ本体、USBコード、

お!ストラップまで入ってる!

IMG_1091
写真データダウンロード用ドライバーの
入っているCDと、

取扱説明書。

IMG_1087
大きさは、iPhone 5Sと比べて
この大きさ。

うん、うん、それで電源は・・・・

単4電池2本?

え?!あったかなー?

ごそごそ、

ストックあったーーー!!!

ここに入れるんやな。電池。

電池入れて、蓋をする・・・

ん?

IMG_1098
IMG_1092

なんかたてつけ悪いぞー!

蓋がきっちり閉まらん。

「ま、いっかー。」



IMG_1099
このUSBコード、何か
粉っぽいぞー!!
新品なのに。

「ま、いっかー。」



電源スイッチをポチっと、

IMG_1093
全部で75枚撮れるのか。
 (後で76枚撮れると判明。
 電池入れるとき一回シャッター
 押したみたいでした、チャンチャン)

もちろん、SDカードなんか入り
ませんー(^_^;)




撮影の儀


うんうん、それでは早速、
撮影会の開始~!!!



じゃ、ちょおーっとベランダから
外の景色を撮ってみますかねー。


わくわく!!



ファインダーを覗いてみると・・・・

ん?

IMG_1095

は、はっきり見えない・・・・・

ゆ、歪みすぎ~。

安い写せないおもちゃのカメラでも
もっとクリアーなプラスチック
使って い・る・ぞ・!


トイカメラによくあるのですが、
ファイダーは、まーったく当てに
なりませんーーー。


そうなんです。
写真につきものの、フレーミング
(フレミングの法則ではない)
はできないのです!!!

この辺りかなぁ~と当たりをつけて
撮るのが、トイカメラの

醍醐味なんですよ~。(^_^;)


んで、
適当に、その辺を撮りまくって
カシャ、カシャ、カシャ。



パソコンへのデータ転送





さて、撮影が終わると今度はデータ
の取り込みですな。

付属のCDを・・・・・・
え、対応OSは、Widows2000からXPまで?!

ふ、古い・・・・・!
(追記:2016年8月3日現在、
 Window7まで対応しているようです)


私はWindows7を使っているのです。




でも、無謀なよっしーはパソコンの
CDトレーにオーン



カシャカシャ・・・・・

だめだーーーーーこりゃ!



そこで、常套手段。
メーカーのサイトにログイ~ン!

どれどれ? うん、このページ。

IMG_1103
えーっと、型番がLT-DC103っと、
って、トイデジカメ全部同じやんか。

IMG_1104


無事ダウンロードして、

ソフトを走らせるとこのような画面。

IMG_1101

下の赤いゆるい四角ボタンを押すと

データ転送~

おー撮れてる、撮れてる。

ん?
何か変。

思っていた風景の切り取り面積の
四分の一ぐらいしか取れてないぞ。

そうだね、広角レンズな訳ないですよね。

HolgaやLomoなんかはもっとちゃんとした
レンズが入っていたゾ。
とも思いましたが、値段が値段。

もっと大きな画面で見るため、転送したい
写真をクリックしてから、下のフロッピーの
アイコンを押して、パソコンのフォルダーに
データ転送完了!


Sponsored links




さて、撮影された作品は?




49
まず、畑の向こうの住宅地。
建物が芸術的に歪んでま~す。
楽しいな~!!!





47
コントラストが非常にはっきりした絵です。
歪んでま~す。
楽しいな~!!!





Photo008
バルコニーに置いてあるテーブル
全部撮りたかったのに4分の1だけ~。
でも、何か雰囲気あるでしょ。





Photo006
出窓の多肉植物






Photo005
ミッキーマウスのテッシュボックス。
これも一部のみしか写っていませんね~。
接写はダメ。ピントあまあま。


でも、どの絵にもトイカメラらしい
「煙突効果」がありますね~。
 (写真の四隅が暗くなる)






38010

Photo028
長岡天満宮のベンチ。
これも全部撮れてません。






Photo031
長岡天満宮の銅像






Photo038
太極拳をする人たち






Photo043
下の木立が黒く潰れています。

Photo045
森の中が全然見えません。


Photo054
自販機。やはり全部撮れません。






Photo059
睡蓮の池
彩度がたいへん低いですね~。





Photo074

Photo064
公園で朝のラジオ体操する児童






まとめ


良くも悪くもやはりトイデジカメですね。



高級トイカメラ(?そんなジャンルあるのか)
に比べるとやはり、解像度の面で劣ります。

1000万画素以上が当たり前の昨今、
これは30万画素ですね。



しかし、よっしーはデジカメが出始めた
頃から使っていましたが、当時も同じ
30万画素でもう少し綺麗な絵が撮れて
いた気がします。




もちろん、コスト面では全然違うので
比較にはなりませんけどね。





外出して撮影した日は、薄曇りの朝でした
ので、晴れていればもう少し綺麗な絵が
撮れたかもしれません。



この格安トイデジカメの長所

1.像が芸術的に歪む
2.濃淡のはっきりした画像
3.煙突効果のある絵
4.600円でカメラと同色の
 ストラップが付いている




では、短所は?

1.操作性:スイッチの反応が悪い。、
2.手振れ防止機能なんかついてませんので
かなり気合を入れないと手ぶれする所。
3.分からないファインダー
4.電池カバーがキッチリ閉まらない











これらを総合して

とてもトイデジカメらしさが随所に
ある格安トイデジカメであると思います。


なんか、時間が止まっているというか

何かしら、アートの味わいがあるんですよね。


トイデジカメって。

不思議な魅力です。


今回、購入したのは・・・・

こちら、
レッドスパイス
トイデジカメ ラウンドタイプ[LT-DC103]


    ⇒ 外部紹介サイトへ



アマゾンでは今現在¥2,300.-で売られている
みたいですね。

もし、あなたが興味があるなら、試してみるのも
いいかもです。


以上、現場からお伝えしました~。



Sponsored links

Sponsored links

-知ってた?
-, , ,