戸外で寝るということ

2017/05/03

 あなたは戸外で寝たことがありますか。

言い換えます。

キャンプしたことがありますか。

戸外のしかも地べたで寝るなんて。

虫がいっぱいいるから、

嫌がったりしていませんか。




今日は、一度キャンプしてみませんか?

という、オススメです。


Sponsored links


人間の歴史は快適さを求めてきた、

と言っても言い過ぎではない、

と思います。




人間が洞窟の中で暮らし、

ワラをふいただけの粗末な家で暮らし、

レンガや木でできた家で住み始め、

暖房や冷房を開発し、

大きなコンクリートビルやマンションで住む。

ふかふかの布団で寝て、

雨に濡れたり、風に吹かれて飛ばされそうになったり

という心配がない毎日。





そんな中で、

人間本来の

自然と調和し、

四季の移ろいを、

自らの力の無さを

感性として捉えることを忘れているんじゃないか、

そんな気持ちになります。






外で寝るということ(実際はテントの中で寝るのですが・・)は

本来動物としての人間の基本に立ち返る行為なのかもしれません。



難しいことを言ってしまいました。




キャンプするって、

単に本当に気持ちがいいものなのです。


大地の上で寝ることが。




anjyu160211268895_TP_V1





キャンプが嫌いだという人は、


ひょっとすると、

いいキャンプの経験がないのかもしれません。




狭いキャンプサイトで、

大変混んだ人・人・人の中で

都会と変わらない雰囲気の中で、

ゆったり過ごすことができなかった。

とか、

トイレが汚くて我慢して便秘になった(あらあら)


・・・・・・・など。



シャワーや風呂に入れなくて不快だったなどの

経験がある人もいるのではないかと思います。






でも、

今やキャンプ場はずいぶん変わりました。

環境がだいぶよくなっています。

芝生を整備したキャンプサイトやきれいな水洗トイレ。

各サイトに電源や流し台を整備した高規格キャンプ場。

温泉入り放題、ピザ食べ放題、などなど。。。




それに、

今は以前ほどキャンプ人口は多くないですね。

明らかに減っているように思われます
(ゴールデンウィークやお盆の時は多いですが)。



ある意味、これは

非常に残念なことですけど・・・・・

Sponsored links








人が集中する時期をはずせば

普通の週末でも人が少なくて、

ゆったりと過ごせる場所が多くなっています。




またキャンプの方法も多様化してますね。

冬キャンプやソロ(一人)キャンプに出かける人も増えています。





どんなパターンのキャンプでも、

いつものの喧噪を忘れ、

非日常の中でエネルギーをチャージする・・・・





そして気持ちを切り替えて、また都会へ、仕事へ

帰ってゆく、

そんな意味でも本当に素晴らしいものです。

キャンプ。






テントの中とはいえ、大地の上で眠りにつくこと。

忘れていた本能を呼び覚まし、

多くの雑事に混乱した頭を整理し

明日への活力を養ってゆく。





私はキャンプが大好きです。

もう20年以上キャンプに出かけています。

あなたも1度、キャンプに行くのはいかがですか。





これから折りにふれて私のキャンプ生活の紹介や

グッズ、そしてキャンプサイトの紹介を

して行きます。




Sponsored links

Sponsored links

-アウトドア・キャンプ
-,