信州はフルーツランドだ!食べ放題で楽しむ2016秋

2020/06/10

あなたは「食べ放題」と聞くと何の食べ放題を
思い浮かべますか?
焼肉食べ放題?
ケーキデザート食べ放題?

そういうよっしーも先日ワンカルビの食べ放題に行って
「上ロース焼きすき」をおもいっきり食べてきたのですが・・・・

普段、家族と奪い合ってあまり食べられない
すき焼きのお肉をあれだけいっぱい食べられるなんて・・・

いや違った、
今日、お話したいのはフルーツの食べ放題です。

そうです、フルーツは夏もありますが、秋がまさに旬!

春にはイチゴ、夏にはスイカ、梨など色々なフルーツがありますが、

普段、少ししか食べられないフルーツ、
高級なフルーツを食べ放題してみたいじゃないですか。


実りの秋の信州は、まさにフルーツランドですね。

国道の周りの畑が一斉に作物で色づいて綺麗です。

あちらこちらで無人や有人の露店がたち野菜やフルーツを販売しています。

そんなフルーツランドである信州で。

高級なフルーツ食べ放題とは?

〇〇が一番だ!と思います。

〇〇って何だと思いますか。

今日はその〇〇についてお話しましょう。


Sponsored links




様々なフルーツの食べ放題をみてみましょう。
一つの農園でたくさんの種類のフルーツ食べ放題もありますね。

ここでは、過去によっしーがフルーツ別に食べ放題に挑戦した経験をお話しし、〇〇に迫っていきましょう。

まず、イチゴ。

イチゴ狩り&食べ放題、いいですねぇ。

普段あまり食べられないイチゴを好きなだけ
たっぷり食べられるなんで・・・


でも食べ放題では時間制限が・・・・・

イチゴ狩り&食べ放題は30分(短い!)で1500円からが相場。
2000円以上というところもありますね。


高級な種類のイチゴだったら元はとれますが、
中級程度のイチゴだったら5パック分くらい食べないと
元はとれませんねぇ。

意を決して挑戦してみましたが、濃厚な酸味がすごい!
でも、これにはまる女性がいるかも・・・・
私は早々に撤退いたしました。


生クリームを持って行ってイチゴミルクにして食べたらいいかも・・・
それでも量はちょっとね。



つぎにリンゴです。


リンゴ狩りは食べ放題が時間制限なしで500円~とお安い感じです。

りんごのもぎたてはすごくジューシーです。

でも、りんごもそれ程量はいけないですね。

2個食べたら、結構満腹でした。



みかんは・・・


みかん狩りもいいのです。
けど、みかんは普通にスーパーで箱買いすれば、
食べ放題に近い感じになりますねぇ。

もちろん、もぎたての美味しさではないですけど・・・・

最大、私はみかん10個を一気に食べたことがあります。って友達に
言ったら15個とか普通に食べてるって返されました(笑)


さて、〇〇はなんでしょう。



じゃじゃーん、

秋のフルーツの代表格「葡萄」です。

我が家では、ログハウスから足を伸ばして9月中旬に信州・塩尻市 桔梗が原周辺にぶどう狩りに行きます。


CA390309

CA390309






主に土田園、
( http://www.tsuchidaen.co.jp/ )

原遊覧園、
( http://www.shinano.biz/ )

フモンヂ観光園に行っています。
(http://www.h6.dion.ne.jp/~fumondi/ )

料金は500円(巨峰などはもう少し高いです)からと非常にお手軽で様々な種類を楽しめます。

巨峰、ナイヤガラ、デラウェア、ポートランド、
コンコード、キャンベルアーリーなど

普段、あまり食べられない種類もありますね。

物にもよりますが、これらのぶどうは高級品ですね。

大都市のスーパーなどで買うと2房ぐらいで700~800円以上します。

中でもナイヤガラは傷むのが早くて都市部ではあまり出回っていないので、珍しいかもしれません。

少し酸味があるのですが、ふくよかな葡萄独特の香りが口一杯に広がって非常に美味しいですね。

まさに産地ですぐに食べるものだからこその贅沢ですよね。

CA390310

CA390310




私が行っているぶどう園は時間制限なし!
しかも持ち込みが可能!
なので、ぶどうがぶら下がっている木々の下でおにぎりやお弁当を広げます。
そしてその後、デザートのぶどう狩り再開!

P1050431


葡萄のサンシェードの下で、のんびりまったりできますよ。


P1050406

私はぶどう狩りに行くと葡萄を7房から8房普通に食べます。
(さすがに14房食べた時は、お腹がゆるくなり・・・・・)


普段、家ではひと房の葡萄を家族と分け合って食べますので、フルーツ好きな私はこのぶどう狩りは本当に楽しみです。

金額的に十分元がとれますしね。(*^^)v

Sponsored links



お土産を買いにもう少し北へ


さて、ぶどう狩りを堪能した後はお土産物をその農園で買って帰ってもいいのですが、うちではもう少し足を伸ばしてお土産を買いに行きます。

桔梗が原から日本アルプスサラダ街道に入りもう少し北へ。

「グリーンファーム今井直売所」に寄ります。

いわゆる農家直売所で店は小さいですが、フルーツや野菜がすごく安いです。

それからもう少し足を伸ばして、次の農産物販売所へ。

「ファーマーズガーデン山形」
( https://www.ja-m.iijan.or.jp/directly/030/000705.php )
は、ほぼ野菜や果物だけでちょっとしたスーパーより広い売り場面積です。
駐車場も広い!

うちではここで友人や同僚にフルーツを買って帰ります。

箱に入っているものはほとんど無く、「お土産」にしては、「田舎の親戚から送ってきた」感のある包装紙で友人に渡すんですけどね。

でもとても新鮮でおいしいと評判なんです。     

安くつきますし・・・・

ケイヨーデーツー信州山形店やイオンタウン信州山形店に隣接しているのですぐにわかると思います。


どうでしょう?いちごやりんご。みかんなども食べ放題いいんですが、私はやはり、ぶどうの食べ放題をお勧めしたいと思います。

費用にみあうおいしい充実感がいいですよ。


うちはいつもは年に1回だけ、ひとつの農園に行きます。

でも2016年の今年の秋は2回、2つの農園に行きたいなぁと思っています。

よく晴れた秋の一日。

信州まで、足を伸ばして観光がてら葡萄三昧。

きっと、非日常な一日が明日への活力に繋がりますよ。


Sponsored links




Sponsored links

-知ってた?
-, , ,