キャンプで和むイスは?このイスがあのタイプとの合わせ技でおすすめ

あなたのキャンプの目的は何ですか?



フィッシング、カヌー、マウンテンバイクなどのスポーツ?



大きな青空の下、白樺の原生林をトレッキング?



あるいは、

虫とたわむれるため?(笑)

SONY DSC





バーベキューやアウトドアクッキング?

SONY DSC




あるいは、シンプルに和むため?



よっしーも色々にアウトドアを楽しんできました。


そんなよっしーの一番の目的は、



大自然の中で、ゆったり、まったり、しながら、


都会の生活で疲れた体を癒し、

複雑にからんだ思考をリセットして

シンプルに整理し直すこと。




そのためにキャンプで必要なものとは?



美味しい空気と、

美味しい食事、





そして、和めるイスですね。





今日はキャンプで使うイスをとりあげます。


様々なタイプを試してきたよっしーがあなたにおすすめするイスとは?


では、始まり、始まり!

Sponsored links



色々なタイプのイスがある



キャンプ用のイスといっても、様々なタイプがあります。
収納時の形態とともに、どんな用途に向いているか見てみます。




一番オーソドックスなタイプ



ホームセンターなどで売っているタイプ。
座面の布のテンションを緩めることで左右のアームレストの部分がくっついて収納できるタイプですね。



座面がしっかり広がって座っても沈み込みがなく背筋を伸ばして座ります。
収納時には板状に畳むことができます。










家庭用のチェアー、ダイニングテーブルのイスに一番近いでしょう。
このタイプはテーブルで食事をしたり、絵を描いたり、何か作業をするのに向いています。



映画の撮影現場で監督が座ることから、ディレクターズチェアーと呼ばれているものもこのタイプです。









深く座れるタイプ



4つの柱からなっていて、収納時には棒状になります。
設営した時から座面はゆるくくぼんでいますし、座ると尚へこみます。

これに対応した家庭用のチェアーは、ちょっと思い浮かびませんね。











座って何か作業をするというよりも、深く座って和むタイプのイスです。
それを現すかのようにアームレストの部分には、どのメーカーのものでも左右ともボトルやカップを入れるホルダーが付いています。



先ほどのオーソドックスなタイプより、背中が寝るのでより和めるタイプとなります。








星空を楽しむタイプ


このタイプのイスはやばいです。







なぜかと言うと、このイスに座ったり立ったりするにちょっとコツが必要です。



まず座面に座り、ゆっくり背もたれに寄りかかると背もたれが後ろに自動的にリクライニングしていきます。

それと共に、足のむこうずねの下にあるイスの座面からつながった部分が、せり上がってくるのです。

まるで、サンダーバード1号のスコットになった気分?(笑)







そう、ハンモックに寝転んだ人がちょっと背が立たったくらいの角度で座れます(寝ます?)。





足は膝から足先まで同じ高さになります。


立ち上がる時は、「よいしょ!」と背もたれから体を起こすと同時に足先を下に少し蹴る要領が必要です。


ちょっと、難しいイスですね。




でも、このイスの素晴らしい所、


一度座ると(寝ると?)



イスから見える

キャンプ場の姿が一変すること。


空の広さを実感します。



夜間にはギラギラした星空と流れ星を楽しめます。

ちょっと怖いぐらいの夜空ですよ。


Sponsored links





ロータイプのイス




最近流行しているソロキャンプでよく使われます。

1~2人用の小さなテントの前で、小さなローテーブルを前にするイス。
一人でクッキング、読書などを楽しみます。





テーブルを囲んで他の人と話をすることをあまり前提としないイス。

和めるように背もたれは傾斜していて、ゆったりしています。




2ルームテントの前室にじゅうたんを敷き、ローテーブルと共にこのイスを置いてロースタイルでのリビングにしているファミリーキャンパーもいます。幼い子供がいるファミリーには良いと思います。







一番のおすすめはオーソドックスなタイプとこれの組み合わせ





よっしーがおすすめするキャンプで一番のイスは・・・・



ジャーン!!






一番最初に紹介した一番オーソドックスなタイプのイスです!!



但し、このイスと足を置けるオットマン的なイスとの併用です。



このオーソドックスなイス。

テンションをかけて設営すると、しっかりしていて拡げたまま持ち運びができます。

よっしーキャンプは朝はタープの下から持ち出して青空の下、木陰にイスとテーブルをセッティングして朝食を楽しみます。

SONY DSC




陽が昇ってくるにつれて日陰の場所も移動するので、テーブルやイスも動かすので便利ですねぇ。


このイスでアウトドアでの食事も美味しい。

テーブルで何か作業する時も、腰をしっかりホールドし作業性抜群。



そして、一番のポイントは?
車のスペースの問題です。




家族4人でキャンプに出掛けるとすると、車にのせる道具類の量が半端なく多いですね。

スペースがあるなら、今まで紹介したイス全て持っていきましょう!!(笑)

でも、無理スよね。

ちょっとでも物を減らしたり、小さなものを持っていきたいです。





で、

このオーソドックスなイス。

浅く座って背もたれに寄りかかり、足をオットマン代わりの小さなイスに乗せちゃうと、これ素晴らしく和めちゃうんですわ。

小さなイスは、先ほどのローチェアーを使いましょう!



先ほどの深く座れる、星空を楽しむタイプのイスが必要ありません。



これ、今まで長年色んなイスを試してきたよっしーが導き出した答えなのです。

オーソドックスなタイプのイスとローチェアー。
これが、鉄板キャンプイスコンビだ!!!!




絶対、おススメですよ。


終わりに



オーソドックスなタイプとロータイプのイスの組み合わせがよっしーの答えです。

ロータイプのイスは、オットマンとして使わない時は、物品の置き場として、またテント内でのテーブル・イスとしても役立ちますね。


オーソドックスなタイプのイスはちいさなテーブルが付いているものがいいですね




たき火をやっているときに飲み物を置いておいたり・・。
何かと便利ですよ!

Sponsored links

Sponsored links

-アウトドア・キャンプ
-, ,