スタートレックビヨンドを見る前に前作を振り返り復習する3分間

2020/06/10

スタートレック映画版新シリーズ第3作「スタートレックビヨンド」。
今回は、この新シリーズ第1作となる「スタートレック」を復習します。









新シリーズの舞台設定「平行宇宙」とは



この2009年に始まった劇場版、スタートレックはテレビや映画の前シリーズ「宇宙大作戦」とは違う平行宇宙でのストーリーとなります。



母国ロミュラン帝国を消滅させられたネロが過去にタイムトラベルして歴史を改ざん。
改ざんされることによってテレビや映画の前シリーズに対する平行世界(パラレルワールド)が生まれます。



「宇宙大作戦」と物語の登場人物名などは全く同じですが、新たなストーリー設定、冒険が歴史が始まったのです。



Sponsored links




劇場版:スタートレック2009ストーリー


謎の超巨大戦艦の攻撃によって父を亡くした新カーク。
自暴自棄になり酒と喧嘩に明け暮れる日々を送ってきました。

そんなある日父をよく知るパイク大佐が訪れ、カークの父は800名の命を救った素晴らしい士官であったと伝え、カークに宇宙艦隊アカデミーへの入学を勧めます。



入学したカークは在学中、模擬戦闘で不正行為を行ってしまいます。
それに対する処分が下る間際に、バルカン星から緊急救援の要請が届きます。

謎の超巨大戦艦から攻撃を受けていると・・・・・

謹慎させられていたカークですが、救援に向かう宇宙艦隊の1つ「エンタープライズ号」に乗り込むことに成功します。


エンタープライズ号には、バルカン人「スポック」など若々しい聞き慣れた名前の士官達がいます。




ところが、超巨大戦艦の攻撃力は凄まじく宇宙艦隊はほぼ壊滅させられてしまします。
その上、カークを宇宙艦隊に誘ったパイク・エンタープライズ号艦長が超巨大戦艦・艦長ロミュラン人ネロによって誘拐されてしまいます。





また、超巨大戦艦による攻撃はバルカン星、星1つを消滅させてしまいます。
スポックの母もろとも・・・・・





艦長を奪われたエンタープライズ艦橋(ブリッジ)では、スポックとカークが今後の方針で対立します。




結果、謹慎中のカークは近くの惑星に幽閉されてしまいます。





その星でカークが出会ったのは今までの時間軸(宇宙大作戦の時間枠)からネロを追ってやってきた年老いたスポックでした。





スポックはカークに伝えます。
未来でロミュラン帝国が滅びたのは、バルカン星と宇宙艦隊を擁した惑星連邦の仕業だとネロは信じていると。






それでネロは過去にタイムスリップして過去のバルカン星を含む惑星連邦に復習し滅亡させることによって、未来のロミュラン帝国が滅亡することなく、より繁栄させることがきると考えていると





カークはネロが父の仇でもあると知り、同じ星に謹慎させられていた機関士スコットと共に幽閉されていた星を脱出し、エンタープライズ号に戻ることに成功します。


Sponsored links





母星を母もろとも奪われ、憎しみと論理性の間で苦しみ悩んでいたスポックは最終的にはカークを認め、協力してネロと超巨大戦艦に立ち向かうのです。





幾つかの戦闘の後、最終的にパイク船長を救出して超巨大戦艦を破壊することに成功します。



惑星連邦を、
地球を救ったカークは正式にエンタープライズ号艦長に就任
するのです。




最後に



未来の老スポック(宇宙大作戦のスポック)は若いスポック(過去の平行宇宙のスポック)に話します。



カークとスポックのコンビが数々の大きな役割を持つようになることを。
カークがあれほどの不屈の精神を持つのは父親の存在が大きかったこと。





スポックはエンタープライズの副長として、カークを補佐しながら宇宙艦隊で働く決心をしたのです。




本作は、一本の歴史軸上で数々のエピソードを生んできたスタートレックシリーズが基本に立ち返り、オリジナルキャラクターを若返らせてよりアクションを盛り込んだ壮大なクオリティの高い作品に仕上げたと思います。




そして、前シリーズでも悪名高かったカーンを次作・スタートレック イントゥダークネスをリリースすることになるのです。



最新作スタートレックビヨンドを見よう!前作スタートレックイントゥダークネスを復習してからね





Sponsored links

Sponsored links

-映画・テレビを考える
-, , ,